携帯アクセス解析
│業界関係者が選んだ│
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄

板野友美(AKB48)

Flash待受一覧HOME

(いたの ともみ)アイドル、ファッションモデル、女性アイドルグループAKB48チームKのメンバー。
1991年7月3日生まれ、大阪府生まれ、大阪府吹田市育ち。A型。
身長154cm。体重37.5kg。スリーサイズ78-55-78cm。靴のサイズ22.5cm。
愛称は「ともちん」、一人称は「とも」。
ホリプロ所属。

2005年8月までBOXMENのガールズダンスチームGIRLSBOXに所属。2004年12月31日に開催された第55回NHK紅白歌合戦ではEXILE「Choo Choo TRAIN」のバックダンサーをつとめた。
2005年10月30日、『AKB48 オープニングメンバーオーディション』に合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)。
2005年12月8日、オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立った(旧チームAに所属)。
2007年5月に、大島麻衣(当時メンバー)、河西智美とともに、ホリプロへ移籍。同時に、芸能人女子フットサルチーム「XANADU loves NHC」にも所属、背番号は「11」。
2008年9月には、『Cawaii!』(主婦の友社、2009年6月号で休刊)の専属としてモデルデビューを飾るなど、活動の幅を広げる。
2009年4月1日には、ソロ写真集『T.O.M.O.rrow』(主婦の友社)が発売された。
2009年6月から7月にかけて実施された『AKB48 13thシングル選抜総選挙「神様に誓ってガチです」』では7位で、メディア選抜入りを果たした。
2009年7月から、同じホリプロ所属の河西智美、宮崎美穂とともに「ナットウエンジェル」というユニットを結成。
2009年8月23日に開催された『読売新聞創刊135周年記念コンサート AKB104選抜メンバー組閣祭り』の夜公演にて、同年10月よりチームKに異動することが発表されたが、実際にチームKに異動したのは2010年3月12日である。
2010年3月31日、河西智美とともに『仮面ライダーW』の役名の「Queen & Elizabeth」としてCDリリース。
2010年5月から6月にかけて実施された『AKB48 17thシングル選抜総選挙「母さんに誓って、ガチです」』では4位で、メディア選抜入りを果たした。
2010年6月には初のソロコマーシャルである、イトーヨーカ堂「Ito-Yokado 2010 Summer Collection」がOA開始。
2011年1月25日、ファッションブランド「サマンサタバサ」のイメージモデル「サマンサミューズ」に就任することが発表された。日本人歌手として初の起用。
2011年1月26日にソロデビュー曲となる「Dear J」をリリース。
2011年4月27日に2ndシングルがリリースされることが自身のライブイベントでサプライズで発表された。本人もその日初めて知った。
大阪府で銀行員の父、小学校教諭の母の下に生まれる。また、4歳下の妹がおり、2011年1月5日に自身のTwitterにて妹とのツーショット写真を公開した。
ブログでは度々出身地である大阪への思いを綴っているが、 公式サイトなどでは出身地が神奈川県となっている。公式サイト以外では、大阪府出身と記されることもある。また、父親は大阪出身と公演で語っている。 大阪で生まれ、10歳の頃に横浜市泉区に転居している。
AKB48初期メンバーの一人であり、また18thシングル「Beginner」までの全てのシングル楽曲に参加していた中心的な存在で、主力メンバーの一人といえる。
AKB48としての活動とは別に、ギャルに扮した「ギャルちん a.k.a板野友美」というキャラクターもあり、同名義で作詞した「Shiny Summer~友の夏~」をソロでリリースしている。『Cawaii!』など女性誌の専属モデルとしても活動しているほか、女性誌のインタビューや取材も多く、男性のみならず女性からの人気も高い。また、他のメンバーに比べてもモデル関係の仕事が多い。2009年12月には渋谷109にテナントを出店しているRuvap.(ラバップ)とのコラボレーション・パーカーも発売された。
趣味は、寝ること、美容研究、音楽鑑賞。食べることも趣味の一つであり、好きな食べ物は、ご飯と納豆、麺類、肉、キムチ、バニラヨーグルトである。しかし「日本一まずいラーメン屋」とされる彦龍のラーメンに「おいしい」とコメントしたため、味覚オンチ扱いされている。食べることそのものは好きだが、かなりの少食で、ロケ弁1個で満腹感を感じるという。
ゲームの『メイド イン ワリオ』(任天堂)が大好き。
特技は、ダンスとエレクトーン、水泳、一輪車。ダンスはSPEEDの影響で始めたという。さらにBoAの大ファンで、ファンクラブに加入しているほどである。音楽番組でBoAと共演した際には収録後に2ショットで記念撮影している。
2008年頃から急に顔立ちが変わり、整形疑惑が取り立たされた。整形を行った美容整形外科が高須クリニックである噂が流れた際には、高須クリニック院長の高須幹弥がこれを否定、更に(板野は)目の切開やプロテーゼなどのダウンタイムの掛かる手術はしていないだろうと整形疑惑を否定した。しかし、鼻根や唇、顎へのヒアルロン酸注入、もしくは脂肪注入といった可能性については言及していない。
AKB48メンバーとの仲も良く、大島優子、高橋みなみ、河西智美、峯岸みなみ、篠田麻里子、前田敦子、前田亜美などと仲が良い。特に河西とは親友で、『仮面ライダーW』、『天体戦士サンレッド』で共演している。また、研究生の仲俣汐里は板野のファンで、AKB48のオーディションを受けた理由を「板野友美みたいになりたくて」としている。逆に小嶋陽菜とは不仲である。

板野友美(AKB48)オフィシャルサイト

↑ここでしか手に入りません↑
ともちんの着ボイスやプライベートフォト

板野友美(AKB48)DVD(中古)
現在準備中です

Flash待受をもっと探す
最近の急上昇キーワード
ムービー 無料 きせかえ 歌詞 整形 芸能 お金 イベント カラオケ
こちらも合わせてどうぞ



グラビアとアイドル
【Flash待受画像】